(=^・・^=)の本棚★出会うべき本には、きっと会っている

読書記録と、私の思いを書いていく本棚(Blog)です。

ダーリンの頭ン中 英語と語学

ダーリンの頭ン中 英語と語学

ダーリンの頭ン中 英語と語学


コンビニに置いてあったので、つい・・。後から、いつも行ってる本屋に行ったら
今度は平積みで置いてあった。たぶん、ちょうど入ってない時期に探しちゃってた
のかもしんない~。

 

で、早速読んでみました。今回の作品も面白いです。作品中は割に英語との関わりで話が進んでいますが、何も英語に限らず母語以外の言葉に触れる時は感覚の違いって良くありますね。そういう点でも興味深い作品だと思います。

 

そして、ふと感覚として「学校で教わった英語っていったい何だったんだろうか?」に繋がりそうです。昨日まで、なかなか進まなかった「どうして英語が使えない?」の前半部分*1が思い浮かんできたのだった・・。お薦め本です。


ところで、また私以上に旦那がハマった感じがするのは気のせいだろうか?何が彼
をそうさせるのだろう(・・?)

 

*1:立ち読みしたことはあって読んでみたかった本なのに、なかなか読み進めることが出来ず半分しか読んでない