(=^・・^=)の本棚★出会うべき本には、きっと会っている

読書記録と、私の思いを書いていく本棚(Blog)です。

結構手強い絵本たち(´・ω・`)

Red Leaf, Yellow Leaf

Red Leaf, Yellow Leaf


sugar maple tree の種って羽のような形をしてるって、この本で初めて知りました^^;


りすに種を食べられないように、紅葉した葉っぱと同じような時期に落ちているみたい。綺麗に色づいた葉っぱの下に種が隠れているなんて、面白いなあ。ところで、この本に描かれているイラストが本当に綺麗で、つい眺めてしまいます。語数:290w

----

SSS書評で調べたら、YL(読みやすさレベル):3.5,総語数:290だそうです。
でも、絵がカラフルで綺麗なので見飽きないで読めます。

 

 

Quentin Blake's Nursery Rhymes

Quentin Blake's Nursery Rhymes


子供の詩の本なんだけど、分からない言葉が「これでもか~!」というくらい
登場します。でも、韻を踏む文章は眺めてるだけでも面白い気がしました。語数
は、473w*1。こちらの本の表紙は出ません*2が、可愛らしいイラストですよ♪

----

この本は、SSS書評では登録されていませんでした。が、図書館でつけられて
いるタイトルは「こどもの詩の本」だそうです。言葉の使い方が独特なので、
ちょっと分かりにくいかな。ただ、言葉の響きを楽しむんだったら良いかも。
絵がちょっと違うんですが、ペーパーバックもあります。(中身が一緒かどう
かは分かりません)    ↓↓

Quentin Blake's Nursery Rhyme Book

Quentin Blake's Nursery Rhyme Book

 

 

*1:自分でカウント

*2:これを書いた当時は書影が出なかったんです(´・ω・`)