(=^・・^=)の本棚★出会うべき本には、きっと会っている

読書記録と、私の思いを書いていく本棚(Blog)です。

ひとりぼっちのくま

Bear by Himself

Bear by Himself


155w(自分でカウント)

図書館でつけられていた邦題は「ひとりぼっちのくま」です。確かに、この話の主人
公であるくまさんが1人出てくるだけで完結しちゃう短い話なんだけど・・。

うーん、でも何となく寂しい感じがしただけかなぁ。

 

Kipper's Birthday

Kipper's Birthday


610w(自分でカウント)

この話の主人公キッパーは、かなり慌てものです。何しろ、自分の誕生日の前日に友人へ招待状を出してケーキまで作ったのに、すっかり忘れちゃって、その日を誕生日だと思い込んじゃったんだもの。それだと、待てど暮らせど誰もこないはずだあね。でも、もちろん最後には彼の思い違いだということが判明します。

あまり期待せず借りたんですが、結構面白かったですよ。