(=^・・^=)の本棚★出会うべき本には、きっと会っている

読書記録と、私の思いを書いていく本棚(Blog)です。

なんでも健康法

 

なんでも健康法

なんでも健康法

 

 

齋藤孝さんの著書をまともにちゃんと読んだのは、実はこの本が初めてだったりします。(「少し立ち読み」なら、何度かありましたが)それも、図書館でタイトルを見て「なんじゃそりゃ~?」と思ったのが、そもそもの始まりだったのですから、何がキッカケになるか分からないものですね。

 

何かしらのクセを健康法としてしまうと、何となくオッケーになってしまう・・・そんなものみたいですが、気楽に出来るという点では評価できる方法だと思います。例えば、「肩甲骨ぐるぐる健康法」というのがありますが、これは肩甲骨をぐるぐる回して肩を柔らかくするのだそうです。私はテレビを見ないので知らなかったのですが、テレビCMで実際にこれをなさっていたそうです。肩こりの私は、これを早速試してしまいました(o^^o)そういえば、肩甲骨って普段、回さないから堅くなっちゃってますねぇ。腕だけ回してちゃ、肩が柔らかくならないようです。

 

そうそう。本のあとがきで「笑える健康法」と書いてありましたので、効果の程はともかく、笑えればいいのかもしれません。