読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(=^・・^=)の本棚★出会うべき本には、きっと会っている

読書記録と、私の思いを書いていく本棚(Blog)です。

ヘタリア 2―Axis Powers (2)

 

ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA)

ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA)

 

 

前巻も面白かったけど、この本も、しっかり楽しめました♪ただ、登場人物(いや、国か)が多くなってきたので、紹介されている人物が物語の中で全部出てくるとは限らないです。ま、チョコチョコ出てくることは出てきますけどね。

で、今回は小ネタ的な話に着目してみたんですが、これが結構楽しいです。ある意味、著者も文化の違いを楽しんで受入れているからネタに出来たのかなと想像してますが、それぞれの国の文化を比較してみる材料にもなりますね。例えば、クリスマスの過ごし方ひとつを取っても、日本と他の国とでは基本的な過ごし方は違いますね。そういった、文化の違いがあちこちに現れます。


あと、歴史的な話で興味深かったのは「新大陸アメリカの争奪戦」な話ですね。ここでも、イギリスとフランス兄さんが喧嘩してるのが何とも言えませんでした。確かに学生の頃、世界史の授業で、その時代の話は学んだのですけどね。それをマンガにすると、こうも表現出来るのかと感心してしまいますね。(大まかな流れだったら、あれで充分なくらいです。でも、詳しく知りたいと思ったら別に本を読む必要はあります。現役の学生であれば、教科書で確認すると良いかもしれないですね)


・・・と言いつつ、一番笑ったのは近代オリンピックの発祥がネタになった話だったんですけどね。