(=^・・^=)の本棚★出会うべき本には、きっと会っている

読書記録と、私の思いを書いていく本棚(Blog)です。

今日の本

昨年あまりにも読書量が減りすぎてしまったので、自分でも呆然としてしまったのですが…今年は「せめて昨年を下回らないようにしたい」と思いました。本は少しずつ読んでいけば良いとして、これを続けるためにはどうしたら良いかと考えてみたんです。普段利用している読書メーターではカレンダーにチェックを入れられるようになっているんですが、毎日の読書記録として書けるのはそれくらいだった気がします。

 

それで、このブログに「いま読んでいる本」の記録を残そうと思い「今日の本」というタイトルで簡単にメモを残すことにしました。感想や引用は、書ける時に書くスタイルにしようと思います。*1

 

・・・と言う訳で、今日は、この本を読みました。

 

だれでも書ける最高の読書感想文 (角川文庫)

だれでも書ける最高の読書感想文 (角川文庫)

 

 

(範囲)

1ページ〜36ページ

(内容など)

第1章:きみにも「最高の読書感想文が書ける!

 

*1:読み始めて一気に読んでしまった時は、普段通りの書き方にします。