(=^・・^=)の本棚★出会うべき本には、きっと会っている

読書記録と、私の思いを書いていく本棚(Blog)です。

今日の本

 

のぼうの城

のぼうの城

 

 

(範囲)

2 ページ〜 53 ページ


(内容など)

以前、文庫本で読んでいる小説ですが、再読したくなって読み始めました(^_^;)

 

今のところは物語の序章なので、主要人物の殆どが出てくる程度です。序章での石田三成は、少々自惚れ気味な部分が出ていますね。

 

それから、のぼう様は不器用な人物として出てきていますが、同時に領民には慕われているようです(それでも、領民の方も言いたい放題言ってるのには笑っちゃいますけど)。