(=^・・^=)の本棚★出会うべき本には、きっと会っている

読書記録と、私の思いを書いていく本棚(Blog)です。

きょうの猫村さん 3

 

きょうの猫村さん 3

きょうの猫村さん 3

 

 

この本も、図書館から借りてきた本です。予約してから、1年近く経ったので2巻までの内容を殆ど忘れちゃってるんですけど。


今回は、猫村さんの一言が犬神家の人々に様々な波紋を起こしていきます。これらは、取り方によっては余計な一言になってしまう類のものだけに、読んでいるこちらがハラハラしてしまいます。まあ、彼女は良かれと思って一家のことに、ついつい首を突っ込んでしまうだけなんですけど。


ああ、この話はこの先どうなるのでしょうか?気になります。新刊が入ったら、また予約しちゃうかも。