(=^・・^=)の本棚★出会うべき本には、きっと会っている

読書記録と、私の思いを書いていく本棚(Blog)です。

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

 

 

この本は、殆ど一気に読んでしまいました。これだったら、もっと早めに読み始めても良かったかな?なんて思ったほどです。(実際は試験後すぐに図書館から回ってきたものの、なかなか読み始めなかったのでした)

勉強は、その人によって意味合いが違うかなと私自身は思います。ビジネスパーソンであれば、自分の価値を上げるために勉強をするというのは当然だと思います。そうではない私の場合、勉強は自己啓発の意味合いがあります。この本は、そういう人にでも役に立つ本だと思います。

この本の中にある話で、「なぜ勉強が続かないのか?」という部分があるのですが、それを勝間さんはこう言ってのけてます。「続く仕組みをつくっていない社会人の勉強は、絶対に続かない」と。これを私は、こう言い換えることにしました。「続く仕組みを作っている社会人の勉強は、絶対に続く」と。何故なら、著者が本の中で仰っていることは全てそこに行き着くからです。私自身は、著者とは違って「意志の力」ってのを信じている部分があるけれど、それでも意志の力とは別のものがあった方が都合が良いと思います。それを「続ける仕組み」として持つのであれば、勉強を「無理してするもの」と捉える必要がなくなると考えるからです。

そのための「ノウハウ」がこの本ということになるのですが、私の場合は具体的なノウハウというよりも「続ける仕組みを作れば続くんだ」ということさえ押えられれば良いかなと感じました。あとは、おまけで色々付いてきたって気分ですね。