(=^・・^=)の本棚★出会うべき本には、きっと会っている

読書記録と、私の思いを書いていく本棚(Blog)です。

読書管理よもやま話

つい先日、私はTwitter読書管理サイトについて、こんなことを呟いていました。

 

 

 

まあ、長いこと放置してきましたので。

ブクログは比較的初期の頃に登録したのですが、当時はまだいろいろ作りかけのようで手作り感いっぱいだった覚えがあります。登録した読書管理サイトの中ではここが最初なので、見直すとなると、どうしても迷いが生じてしまいますね。とは言え、暫く使っていなかったのは事実ですから、止めても多分問題はないかもしれません。*1

ただ本の登録だけだったら、ここはISBNコードで一括して沢山登録することが出来るし、読書メーターのように感想などを書く時の字数制限が無さそうなのが気になってます。それに、デザインは結構好みだったりしますので。

 


それと対照的に、メディアマーカーの方には、むしろ殆ど思い入れがなかったのでサクッと処理してしまいました。しかも、データも特に必要と思わなかったので、エクスポートもしませんでした。

実際のところ、本の感想または書評を書こうとしたら字数制限のある読書メーターでは不満が少しあるんです。本を複数一括登録することも出来ませんし。*2それがあって昨年から書評サイトを利用し始めたものですから。ただ、クチコミを拾ったりSNSとして利用するなら読書メーターは優れていると思います。

どのサービスも一長一短あるのは仕方がないのですが、利用者としては出来れば長く続くものであって欲しいと願うばかりです。

 

*1:本文と関係ありませんが、はてなブクログというキーワードもありましたね。

*2:読み終わったものを1冊ずつ登録する分には便利なサイトです