(=^・・^=)の本棚★出会うべき本には、きっと会っている

読書記録と、私の思いを書いていく本棚(Blog)です。

「本気」になって自分をぶつけてみよう

 

 

図書館で何気なく手にとって、そのまま借りて読んだ本です。読んでいると、何だか引き込まれて元気になる感じが楽しかった1冊でした。


中でも私の「お気に入り」は、「考えて、考えて、考え抜く」という章です。小柴さん曰く、「挫折」とは、「もうダメだ」とあきらめることだ、とのことですが、まさにその通りだと思います。私は、挫折は時にあるかもしれないけれども自分が諦めていないことがあれば、それを挫折とは言わないと思っています。諦めることを悪いとは思わないけれど、気持ちを切り替えることで何とか解決するようなことは「必ず乗り越えられる」と考えているからです。

「自分が苦しい、辛いというのは気の持ちよう」とも言えますが、それより先に「本気になってやる」ことが大事だと改めて教えてもらった気がします。


私はまだまだ足りない部分があるけれど、足りないからこそ学ぶこともまた多いなと思いました。