(=^・・^=)の本棚★出会うべき本には、きっと会っている

読書記録と、私の思いを書いていく本棚(Blog)です。

STUDY HACKS!

 

STUDY HACKS!

STUDY HACKS!

 

 

この本のことを最初に知ったのは、おなかさんの日記でした。その時すぐに図書館に予約を入れたのですが、順番が回ってきたのが情報処理技術者試験の1週間前でした。それで、すぐには受け取りに行かず試験が終わってから受け取って読みました。本を受け取るまでの間に、あきさんtamaさんが読まれていた感想を見たので「読んでみたーい」気分が高まってました(^o^)


で。実際に読んでみて、最初に全体構造が出ているので話に入りやすい感じがしました。まあ自己啓発系の本って読みやすい本が多いのだけど、今回は好奇心の扉をノックするイメージを持ちました。拙い喩えですが、自分の中で寝ている好奇心に「起きろ!」と言うような感じです。だから、読んでいて面白かったし、返却するまでにもう1回読みたいなと思いました。


それで、私が特に積極的に取り入れたいなと思ったのは、次の2点でした。

 

・アウトプット勉強法
マインドマップで全体像を把握する

 

 

この理由は非常に簡単で、私自身が殆どやったことがなかった(もしくは、やっても少しだけだった)からです。勉強でアウトプットが大切だと頭で分かっていても実行できた経験が少ないと言う点で、やはりまだ学習が足りないのかなと思うこともあり、試す必要があると感じます。特に、「問題集は答から先に読む」の項は私にとっては、これから心掛けたい部分に思えました。これって、やってる人にとっては普通にやってることだと思うんだけど、「問題集は問題を解くためだけに使う」という観念に囚われてきた時間が長かったので、正直言って身についてませんでした。


あと、著者の考え方で面白いと思ったのは「マイ勉強ボタンを押す」ということです。私は多分「好奇心タイプ」なんじゃないかなと思うので、新しいアイディアに出会えるかもという期待が勉強ボタンになりそうです。途中で飽きちゃったときには、このボタンを押せば良いのかな?

 

ヾ(=^‥^=)ノニャハハッ!