(=^・・^=)の本棚★出会うべき本には、きっと会っている

読書記録と、私の思いを書いていく本棚(Blog)です。

数のひみつ

 

数のひみつ―考え方の練習帳

数のひみつ―考え方の練習帳

 

 

何となく読んでみた本です。自然数から入って、小数・分数・負数・無理数複素数の性質の話が書かれています。内容的には中学生くらいの年齢の子を対象にした本だと思うのですが、数学が苦手だった大人が読んでも悪くはない感じがしました。


私としては、さらっと「リーマン予想」とか、「ゴールドバッハの問題」という【未解決の問題】にも触れているところが何とも素敵だなあと思いました。この本に触れた子供達が将来、そんな問題に挑戦したり興味を抱いたりするようになると良いですね。うーん、何というか、数学者のロマンも入っているのかなと感じました。


こういう本には、やはり中学生くらいの年齢に出会いたかったです。