(=^・・^=)の本棚★出会うべき本には、きっと会っている

読書記録と、私の思いを書いていく本棚(Blog)です。

イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ

 

イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ

イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ

 

 

私が割と良く通う図書館に置いてあったのを見て、つい借りたものだったんです。手に取ったその時、収録していた物語のシリーズが懐かしかったので。

その収められているシリーズというのが、イギリスの小学校で使われているOxford Reading Tree のキッパーシリーズだったんです。この本では、8つの物語が入っていますが順を追う毎に少しずつレベルが上がっていきます。私は読んだことのある話が殆どだったせいもあり、辞書も出さずにそのまんま気楽に読みましたが 英語が苦手だった方でも最初の話は辞書を引かないで読めるかもしれないです。だって、1つの文章が凄く短いですもの。しかも、絵が話の内容を補足してくれるので分かりやすいです。

やさしくて短い話から、やさしくて長い話、それから少し難しい話・・・と、自分の理解できるレベルに合ったものから進むことで自然に英語とつきあえるようになる-それが多読の理想とするところのようです。理論はともかく、自分が楽しめることを通して英語の文章を読むことが出来たなら、もっと何かしたくなるような気がします。

ところで私は、物語の後にあったReading Guide は読み流す程度で済ませてしまいました。自分で、ある程度当たり前になっていることを殊更しっかり読む気になりませんでしたので。それに私の英語多読の目的は、第一に「楽しむこと」なので、それさえ達せられれば充分なのです。あと、CDが付属でついているので音声で確認出来るのは良いですね。


テキスト部分の総語数:1,991words